TOP議長随想 > 平成29年12月 大橋 一功 大阪府議会議長

議長随想

〜2025日本万国博覧会の誘致実現に向けて〜

 各都道府県議会におかれましては、日頃から格別のご理解とご協力を賜りまして、厚くお礼申し上げます。
 さて、大阪府では、「いのち輝く未来社会のデザイン」をテーマとする2025年日本万国博覧会の大阪・関西への誘致を実現するため、関係の皆様のご理解とご協力を得て、誘致活動に取り組んでおります。
 この博覧会は、医療・健康分野における世界的な課題への解決に向けた方向性を提示するために、これらの分野における我が国の先進性を世界に示すとともに、日本の歴史、文化などの魅力を内外に発信し、世界の人々に共有・体験してもらうという点で大きな意義を有するものです。
 大阪府議会では、本年7月に「大阪府議会における万博誘致活動の指針」を取りまとめ、全国都道府県議会議長会や関西広域連合議会などで万博誘致に関する決議を賜り、その後も各都道府県及び府内市町村の各議会などへ決議をいただくようお願いをしてまいりました。
 また、9月には、万博誘致に向けて調査研究及び必要な活動を行うため、「2025年国際博覧会誘致特別委員会」を設置し、11月には「2025大阪万国博覧会誘致推進議員連盟」を発足させました。
 年明けには、BIE(博覧会国際事務局)調査団の現地調査が予定されておりますが、来年11月の開催地決定にあたっては、地元大阪・関西の盛り上がり、さらに日本全体での機運醸成が大きなポイントとなってまいります。大阪府議会といたしましては、今後さらに積極的な活動を推し進めてまいりますので、各都道府県議会におかれましては、今後とも格別のご高配とお力添えを賜りますようお願い申し上げます。
 大阪府議会では、平成27年7月に「政務活動費のインターネット公開」を開始したのをはじめ、平成28年5月から府内の高等学校・支援学校の生徒を対象とする「大阪府議会出前授業」を実施するなど、「府民に開かれた議会」に力を注いでおり、今後とも絶えざる議会改革に取り組んでまいります。
 最後になりましたが、全国都道府県議会議長会の副会長として、皆様方のご指導とご協力を賜りながら、諸課題の解決に向け、その職責を果たしてまいりたいと考えておりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

大阪府議会議長
  おおはし かずのり
  大 橋 一 功

プロフィール
生年月日
昭和34年1月4日
主な議員歴
平成16年10月〜大阪府議会議員(4期目)
平成28年6月   警察常任委員会委員長
平成29年5月〜 第110代大阪府議会議長