TOPトピックス平成26年度 > 1月23日

トピックス

第150回定例総会を開催し、平成27年度本会予算を決定更新日 : 2015年1月29日

1月23日(金)、都道府県会館において、第150回定例総会を開催し、平成27年度本会予算について審議・決定しました。
 本定例総会では、先ず、林正夫 会長があいさつを述べた後、来賓として出席された二之湯智 総務副大臣が高市早苗 総務大臣のあいさつを代読しました。
 次に、新任正副議長を紹介した後、第149回定例総会(平成26年10月28日)の開催県である愛媛県議会の明比昭治 議長が御礼のあいさつを述べました。
 議事においては、平成27年度本会予算について審議・決定しました。
 次に、林会長から、統一地方選挙に伴い、岩手県、宮城県、福島県、東京都、茨城県、沖縄県並びに6月10日までの議員任期となっている兵庫県を除く各議会の議員が4月29日を以って任期満了となり、会長以下全ての副会長が欠けることから、新たに会長が選任されるまでの間、高島なおき 東京都議会議長に会長職務代理をお願いすることを同日開催の役員会で決定した旨報告が行われました。
 その後、風間辰一 長野県議会議長から、平成26年9月の御嶽山噴火災害と、同年11月の長野県神城断層地震災害に係る支援に対する御礼及び風評被害の払拭(ふっしょく)について発言がありました。
 続いて総務省の大石利雄 総務事務次官から、「地方創生と地方行財政の課題について」と題する講演を聴取したのち、閉会しました。

林 正夫 会長


二之湯 智 総務副大臣

明比昭治 愛媛県議会議長


風間辰一 長野県議会議長


大石利雄 総務事務次官


会議の模様