トピックス

都道府県議会議長等、地方議会活性化シンポジウム2015に出席更新日 : 2015年11月19日

11月16日(月)、ホテルグランドアーク半蔵門において、地方議会活性化シンポジウム2015(主催:総務省、共催:本会、全国市議会議長会、全国町村議会議長会)が開催され、約300名の地方議会関係者が出席しました。都道府県議会からは、117名(議員86名(議長4名、副議長10名含む)、職員31名)が出席しました。
  シンポジウムは、基調講演、パネルディスカッション及び交流会で構成され、交流会では、本木 茂 会長(埼玉県議会議長)が「県、市、町村の議員が一堂に会し、相互に幅広く交流できるこのような機会は大変重要である」旨挨拶しました。


<基調講演>「神山プロジェクト〜創造的過疎から考える地方創生〜」
  講師
    大 南 信 也 NPO法人グリーンバレー理事長
 
<パネルディスカッション>「地方議会に対する市民の信頼と参加をどのように確保すべきか。」
  コーディネーター
   城 本    勝 日本放送協会福岡放送局長
  パネリスト
   大 山 礼 子 駒澤大学法学部教授
   寺 島    渉 長野県飯綱町議会議長
   永 松 弘 基 大分県大分市議会議長
   原 田 謙 介 NPO法人YouthCreate代表
   盛    泰 子 佐賀県伊万里市議会議長

パネルディスカッションの模様

挨拶する本木会長