地方議会のあり方の研究

 本会は、学識経験者等をメンバーとする「都道府県議会制度研究会」を設置し、地方議会をめぐる制度的課題について研究いただいておりますのでご紹介します。

報告書等
  1. 第3次都道府県議会制度研究会
  2. 設置期間:平成16年4月23日〜平成19年4月19日
    座  長:大森  彌氏(東京大学名誉教授)
    委員名簿:
    7KB(役職等は設置当時)
    報 告 書:
    ◎ 「今こそ地方議会の改革を」(平成17年3月18日)
    報告書 107KB    概要 111KB
    ◎ 「改革・地方議会」(平成18年3月29日)
    報告書 1.9MB    概要 226KB
    ◎ 「自治体議会議員の新たな位置付け」(平成19年4月19日)
    報告書 710KB    概要 1.5MB

  3. 第2次都道府県議会制度研究会
  4. 設置期間:平成8年12月20日〜平成10年12月22日
    座  長:辻  啓明氏(評論家、元参議院議事部長)
    委員名簿:
    7KB(役職等は設置当時)
    報 告 書:
    ◎ 「地方分権と都道府県議会について」(平成10年1月22日)
    報告書 223KB
    ◎ 「都道府県議会の新たな運営を目指して」(平成10年12月22日)
    報告書 64KB

  5. 第1次都道府県議会制度研究会
  6. 設置期間:昭和46年11月18日〜昭和48年11月14日
    座  長:西沢哲四郎氏(元衆議院法制局長)
    委員名簿:
    53KB(役職等は設置当時)
    報 告 書:
    ◎ 「都道府県議会の改革についての意見」(昭和48年11月14日)
    報告書 15.6MB