TOP > 共済関係事務手続 > 共済給付金受給権者の届出・申請に関する手続

共済給付金受給権者の届出・申請に関する手続

1 年金証書の再交付申請(規則第13条)

年金証書を紛失や損傷した場合には、年金証書の再交付をしています。

次の書類を議長経由で共済会会長に提出します。

  1. 年金証書再交付申請書(第17号様式) (PDF形式:74KB)

2 再就職の届出(規則第16条)

退職年金又は公務傷病年金を受ける権利を有する者が都道府県議会議員に再就職したときは議員就職通知書と併せて、次の書類を議長経由で共済会会長に提出します。

  1. 再就職届(第18号様式) (PDF形式:173KB)

3 異動の届出(規則第17条)

(1) 氏名変更の届出

年金受給権者が氏名を改めたときは、次の書類を議長経由で共済会会長に提出します。

  1. 共済給付金受給権者本籍・住所・居所・氏名・総代者異動届(第19号様式) (PDF形式:95KB)
  2. 年金証書
  3. 改氏名後の戸籍抄本
  4. 共済給付金受取金融機関届(第26号様式) (PDF形式:99KB)

(2) 住所・居所変更の届出

年金受給権者が転居したとき(住民票を移動した場合)は、次の書類を議長経由で共済会会長に提出します。
  なお、退職年金受給者については、「地方議会議員共済会による所得情報取得についての許諾書(第27号様式)」を併せて提出してください。

  1. 共済給付金受給権者本籍・住所・居所・氏名・総代者異動届(第19号様式) (PDF形式:95KB)
  2. 地方議会議員共済会による所得情報取得についての許諾書(第27号様式) (PDF形式:387KB)
  3. ※退職年金受給者のみ

なお、住民票上の住所は変更しないが、一時的に親族と同居する場合などは、「居所」として登録しますので、居所欄に明記の上、住所の異動と同様の変更手続をして下さい。

(3) 総代者変更の届出(規則第17条)

遺族年金を受領する総代者を変更するとき(総代者が失権した場合を除く。)は、次の書類を議長経由で共済会会長に提出します。

なお、総代者が失権したことにより、同順位の別の遺族が新たな総代者になるときは、 遺族年金証書の書換の請求 を行ってください。

  1. 共済給付金受給権者本籍・住所・居所・氏名・総代者異動届(第19号様式) (PDF形式:95KB)
  2. 年金証書
  3. 総代者選任届(第9号様式) (PDF形式:64KB)

(4) 受取金融機関変更の届出(規則第17条)

年金受給権者が年金の受取金融機関を変更したときは、次の書類を議長経由で共済会会長に提出します。

なお、退職年金を若年停止されている者が、その解除にあたり、退職年金の決定請求の際に届け出た振込金融機関を変更する場合についても、同様の手続きを行ってください。

  1. 共済給付金受取金融機関届(第26号様式) (PDF形式:99KB)

(5) 成年後見人の届出

年金受給者に成年後見人が選任されたときは、次の書類を議長経由で共済会会長に提出します。

  1. 共済給付金受給権者本籍・住所・居所・氏名・総代者異動届(第19号様式) (PDF形式:95KB)
  2. 成年後見人に係る登記事項証明書(法務局発行原本)
  3. 共済給付金受取金融機関届(第26号様式) (PDF形式:99KB)〔通帳の写を添付〕(※)

※共済給付金の受取を成年後見人に変更する場合に提出してください。

4 受給権消滅の届出

(1) 年金受給権者死亡による受給権消滅の届出(規則第18条)

年金受給権者が死亡し、他に遺族年金の受給者となる定款第25条で規定する遺族がいないとき、その相続人は、次の書類を議長経由で共済会会長に提出します。

  1. 年金である共済給付金受給権消滅届(第20号様式) (PDF形式:77KB)
  2. 受給者の除籍謄本等権利が消滅したことがわかる書類
  3. 年金証書
    年金証書を亡失した場合は、年金である共済給付金受給権消滅届(及び支払未済給付請求書)の所定欄に亡失した具体的理由を記入してください。
    支払未済の給付を請求する場合は、以下の書類を添付してください。
  4. 支払未済給付請求書(第12号様式) (PDF形式:214KB)
  5. 請求者の戸籍謄本・・・請求者と受給者の繋がりのわかる戸籍簿であること
  6. 共済給付金受取金融機関届(第26号様式) (PDF形式:99KB)

(2) 遺族年金受給者失権による受給権消滅の届出(規則第18条)

遺族年金受給者が婚姻、養子縁組、離縁、又は18歳に達した日以後最初の3月31日到達等の事由により失権し、他に遺族年金の受給者となる遺族がいないとき、その失権した遺族年金の受給権者は、次の書類を議長経由で共済会会長に提出します。

  1. 年金である共済給付金受給権消滅届(第20号様式) (PDF形式:77KB)
  2. 年金受給者の除籍謄本等権利が消滅したことがわかる書類
  3. 遺族年金証書

5 現況の届出

(1) 本人確認情報を受けることができない年金受給権者の現況の届出(規則第19条の2第1項)

共済会が住民基本台帳法に基づく本人確認情報を受けることができない年金受給権者(海外に居住する者等)は、毎年2月10日までに、次の書類を議長経由で共済会会長に提出します。

  1. 現況届(※海外居住者は在日本大使館発行の在留証明等)

(2) 重度障害の状態にある遺族年金受給権者の現況の届出(規則第19条の2第2項)

遺族年金受給者のうち、議員であった者の子又は孫で重度障害の状態で生活資料を得るみちがないことにより受給権を得ている者は、毎年2月10日までに、次の書類を議長経由で共済会会長に提出します。

  1. 重度障害の状態を証明する診断書
  2. 生活資料を得るみちがないことを証明する書類

6 若年停止解除の手続き

年齢要件により退職年金支給を停止中の者については、該当年齢に達した誕生日の属する月の翌月から(月の初日生まれの者はその月から)年金を支給するため、支給期前に共済会から議会事務局へ該当者あての書類を同封してお知らせします。

支給期に間に合うよう、次の書類を議長経由で、支給月の前月20日までに共済会に提出してください。

  1. 戸籍抄本
  2. 共済給付金受取金融機関届(第26号様式) (PDF形式:99KB)
  3. 公的年金等の受給者の扶養親族等申告書
  4. 地方議会議員共済会による所得情報取得についての許諾書(第27号様式) (PDF形式:387KB)

7 所得に関する届出

(1) 所得情報取得についての許諾(規則第19条の3第1項)

廃止法附則第27条の規定に基づき共済会が市区町村から退職年金受給者の前年の所得に関する資料を直接入手することができることとなり、退職年金受給者で、自身の所得情報を共済会が取得することを許諾する者は、退職年金の決定請求のとき又は住所変更(住民票を異動した場合)のときに、次の書類を議長経由で共済会会長に提出します。

  1. 地方議会議員共済会による所得情報取得についての許諾書(第27号様式) (PDF形式:387KB)

(2) 所得に関する届(規則第19条の3第2項)

退職年金受給者で、自身の所得情報を共済会が取得することを許諾しない者は、毎年7月末日までに、次の書類を議長経由で共済会会長に提出します。

  1. 所得証明書(前年の公的年金収入額、給与収入額、課税総所得金額についての記載があるもの)

8 給付制限に関する届出

(1) 給付制限事由に該当したことの届出(規則第19条の4第1項)

共済給付金の受給権者又は議員が、給付制限事由に該当したとき(禁固以上の刑に処せられ又は議員を除名されたとき)は、次の書類を議長経由で共済会会長に提出します。

  1. 給付制限に関する届(第28号様式) (PDF形式:78KB)

(2) 執行猶予期間満了の届出(規則第19条の4第2項)

禁固以上の刑に処せられ、その刑の執行を猶予されている共済給付金の受給権者が、当該執行猶予を取り消されることなくその期間を満了したときは、次の書類を議長経由で共済会会長に提出します。

  1. 給付制限解除に関する届(第29号様式) (PDF形式:76KB)

(3) 刑の執行満了の届出(規則第19条の4第2項)

禁固以上の刑に処せられ、その刑の執行を受けた共済給付金の受給権者が、その刑の執行を満了したときは、次の書類を議長経由で共済会会長に提出します。

  1. 給付制限解除に関する届(第29号様式) (PDF形式:78KB)
  2. 共済給付金受取金融機関届(第26号様式) (PDF形式:99KB)
  3. 公的年金等の受給者の扶養親族等申告書
  4. 地方議会議員共済会による所得情報取得についての許諾書(第27号様式) (PDF形式:387KB)