TOP組織挨拶

挨 拶


 会長の山口県議会議長 柳居俊学でございます。昨年7月開催の定例総会において第71代の会長に選任いただいてから早いもので1年が過ぎました。

 まずもって、6月に発生した大阪府北部を震源とする地震、そして、この度の「平成30年7月豪雨」により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、被害に遭われた方々に対し、心からなるお見舞いを申し上げます。

 全国議長会では、被災された方々の生活再建、被災地の早期の復旧・復興とともに、近年、頻発する災害に備えた強靭な国土づくりを加速するよう国に働きかけてきており、今後も引き続き、総力を挙げて活動してまいります。

 さて、我が国が、人口減少・少子高齢化という国難に直面している中、人生100年時代を見据えて、人づくり革命、生産性革命に取り組み、景気回復を確実なものとし、その成果を全国各地域に浸透させなければなりません。そのためにも、地方は国と一体となって地域経済の活性化や、地方創生の実現を強力に進めていく必要があると考えております。

 こうした状況の中、個性豊かで活力に満ちた地域社会の実現に向け、大きな責任を有する地方議会の役割は、ますます重要となっており、地方税財源の充実・強化をはじめとした、地方共通の諸課題の解決に向け、全国議長会としても、引き続き、全力で取り組んでまいる所存であります。

 また、本会では、国民の幅広い政治参加や地方議会における多様な人材確保の観点から、厚生年金への地方議会議員の加入のための法整備を最重要課題として取り組んでおり、役員各位のご協力のもと、与野党を問わず機会あるごとに要請を行ってまいりましたが、引き続き、早期実現のため、強力に活動してまいります。

 さらに、7月に発足した第32次地方制度調査会では、高齢者人口が、今後20年程度でピークを迎える中、安倍総理から、今後顕在化する諸課題に対応するための地方行政体制のあり方が諮問されたところであり、本会としても、この問題にしっかり向き合いたいと考えております。

  今後とも、真の地方分権社会の実現をはじめとした地方自治の発展に向け、皆様とともに尽力してまいりたいと考えておりますので、引き続き、格別のご支援、ご協力をお願いいたします。



全国都道府県議会議長会
会長  柳居 俊学

プロフィール
生年月日:
昭和25年1月21日
学歴:
 大正大学仏教学部 卒業
 
議会における主な経歴
平成3年4月30日〜現在
山口県議会議員(現在7期目)
平成21年5月11日〜平成23年4月29日
山口県議会副議長
平成23年5月10日〜平成27年4月29日
山口県議会議長
平成29年2月28日〜現在
山口県議会議長
その他の主な役職
平成29年7月25日〜
全国都道府県議会議長会 会長